人の繋がりに癒される
フードパントリーひらまる

天理教平丸分教会敷地内に去年開かれた「フードパントリーひらまる」をご存知ですか?

ひとり親世帯や、親が障害者手帳をお持ちの方を対象に、2ヵ月に一度、不定期に開いています。

建物の前につくと……わぁ、素敵な看板がお出迎え!

Facebookによると、ボランティアさんが作成してくれたとのこと。

一瞬おしゃれなカフェかな?と思ったら、カフェと同じくらい素敵なフードパントリーなのです。

「たくさんの人に喜んでもらいたい、人の助けになりたい」という思いから、食品や日用品を配布しています。

本日の目玉は、なんと言っても梨とトマト!

 

赤く丸々と実った大きなトマトは、見るだけで瑞々しさが口の中で再現され、思わずよだれがじゅわり。

 

鴻巣が誇る特産品の、梨!

梨を店頭で見るたび、「あぁ秋だなぁ」と思わず呟きたくなるのは、私だけでしょうか??

ジューシーで優しい甘さの梨。今回は1家族3個の配布でした!

(描かれた梨のイラスト、ちょこんとしていて、とてもかわいくないですか!?)

 

ひらまるから広がるつながりは、とても暖かい。

 

ボランティアの皆様はもちろん、この日にはご夫婦のお友達もお手伝いにいらっしゃっています。

このお野菜も、近隣農家さんのご協力だとか。

 

ご夫婦は訪れた一人一人に声をかけ、親身に話します。

 

色々な方の協力で集められた食品や日用品は、ボランティアの方が「どこからこんなに集まったのだろう」とびっくりするほど。

「無駄なくいきわたってほしい」という想いで、笑顔で渡します。

 

感染症が人との距離を遠のかせてしまっている今、ひらまるさんが作る人とのつながりを見るとホッと癒されます。

 

「一人一人との会話を大切にし、誰もが気軽に来れて笑顔になれる居場所を作っていきたい」

 

ひらまるさんから頂いたコメントにこもった気持ち、読者の皆様にも伝わったでしょうか?

 

・名前:鴻巣フードパントリーひらまる

・開催場所:天理教平丸分教会敷地内

・開催日:2か月に1度 不定期

・料金:無料

・対象:ひとり親世帯、親が障害者手帳をお持ちの方

・連絡先:080-4485-2835(代表:島田)

 

フードパントリーひらまるのFacebookはこちら