会社
概要

トップメッセージ

少子高齢化の進行と都市部への人口一極集中により、地域の過疎化は深刻な問題となりつつあります。
また大型資本による郊外商業施設の進出は地方中心市街地の空洞化を招きました。
地域に活力がなくなっているのでしょうか?
私はそうは思いません。
地域にはリーダーシップを備えた人材が多くいますし、活用可能な公共施設は都市部以上に整っています。
また可処分所得・貯蓄額も都市部を大きく上回る地域が多数あります。
しかし様々な要因でこれらが有効に活用されず、結果として地域の活性化が阻害されるケースを度々目にしてきました。
私たち街活性室は、既成の概念にとらわれず、地域の資源である「ヒト・モノ・カネ・情報」をその地域の活性化のためにつなぎ、構築し、活用することに全力を尽くします。
そして子供たちが大人になった時に誇れるような街を作る、そのお手伝いをしていきたいと思っています。
今後とも一層のご理解・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

会社概要

社名(商号) 街活性室株式会社(City activation CO.,LTD.)
所 在 地 埼玉県鴻巣市逆川1丁目2番2
TEL / FAX 048-578-8222 / 048-578-8223
創   業 2014年7月22日
資 本 金 10,000,000円
代表取締役 斎藤 徹
事業内容 ・公共施設の指定管理事業
・地域活性化事業の運営受託業務
・創業支援、事業承継支援事業
・地域活性化イベントの企画および運営
・地域ポータルサイト・各種出版物の企画・開発・運営
従業員数 60名

経営理念

【ミッション】
人・物・情報・資金のつながりを地域で構築&最大限活用し、全国の地域を活性化する

【ビジョン】
全国の公共施設運営・地域活性化事業において、住民・参画者と協働で最高のサービスを提供する

【バリュー】
『既成概念にとらわれない』
日々変化する社会経済情勢において、既成概念・過去の成功体験にとらわれていては対応できません。
既存のしがらみにとらわれないこと、常に新しい考え方を取り入れることが必要です。
新しい考え方には反対があるかもしれません。また、失敗もあるでしょう。
しかし私たちは強い信念をもって様々チャレンジしていきます。

『収益を地域・周囲に還元』
私たちは地域活性化を目的とする民間の街づくり会社です。株式会社という形態をとっていますが、その収益は株主には還元しません。もちろん、各事業において収益の最大化を目指しますが、得た収益は「運営している公共施設への設備投資」「地域で行う社会貢献事業」「従業員への還元」に活用します。
不要なコスト(経営陣への過剰な報酬、株主への配当、本社建物、社長車等)を削り、ヒトと地域、そして未来に投資を行っていきます。